トップページ

Japan Koea Networkは、日本と韓国で人気の観光地や飲食の情報を共有するサイトです

トピックス

ピックアップニュース

国内コロナ感染2203人 過去最高、クラスター増加

国内で18日、新型コロナウイルスの新規感染者2203人と死者14人が報告された。死者は北海道と埼玉で各3人、愛知で2人、宮城、山梨、兵庫、岡山、広島、沖縄で各1人だった。

 厚生労働省は、クラスター(感染者集団)を16日までに全国で累計2147件確認したと明らかにした。飲食店や企業、福祉施設での発生が多い。12日からの4日間で85件増えた。

 新規感染者の内訳は東京493人、大阪273人、北海道233人、神奈川226人、愛知141人、埼玉126人、兵庫105人など。

 国内の感染者はクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員を含め計12万4164人。死者は計1947人。滋賀と兵庫が過去の感染者を1人ずつ取り下げた。 


産経ニュース https://www.sankei.com/

感染最多1648人 「第3波」急拡大 首相が対策徹底指示

国内で12日に報告された新型コロナウイルス感染者数は1648人で、8月7日の1597人を上回り、過去最多を更新した。10月からの「第3波」は飲食店や外国人コミュニティーなどクラスター(感染者集団)が多様化。北海道や東京、愛知、大阪といった都市圏の歓楽街などを中心に感染が広がっており、放置すればさらに急速な感染拡大が起きる懸念が強まっている。

 菅義偉首相は「爆発的な感染拡大にならないように引き続き知事と連携して対応してほしい」と関係閣僚に対策の徹底を指示した。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会後に記者会見した西村康稔経済再生担当相は「夏の流行に匹敵する大きな流行が来つつある」と強調。現段階で緊急事態宣言を出す状況ではないが、感染状況が悪化した場合、休業要請といった経済活動の制限も必要だとの見解を示した。


。産経ニュース参照 https://www.sankei.com/

「鬼滅の刃」主人公の仮装も マスクに手袋、感染防止徹底「なるべく話さない」 ハロウィン

新型コロナウイルス禍で、来訪自粛が呼びかけられ、いつもと違う31日のハロウィーン本番を迎えた東京・渋谷。夜になっても仮装する人の姿はまばらで、警戒にあたる警察官らの姿の方が目立つような状態だった。

 日が沈み、ネオンが光り始めると、少ないながらも仮装する人の姿がみられるようになった。警視庁の職員が「歩きながらのスマートフォンの使用をやめ、自転車は降りてください」などと呼びかけ、民間の警備員も路上での警戒を始めた。

 仮装した人の中には、新型コロナウイルスの感染を防ごうと、行動や服装を意識しているという人もいた。

 漫画を原作としたアニメ、映画が爆発的な人気を博している「鬼滅の刃」の主人公に扮(ふん)した新宿区の少女(13)のもとには、撮影しようと多くの人が集まった。本人は落ち着いた様子で「マスクをして、あまり人としゃべらないように歩いて回ります」と小声で話した。

 埼玉県川越市の会社員、橋本望結(みゆ)さん(25)は巫女(みこ)姿で散策。「去年は朝まで渋谷にいたけど、今年はバーで飲んで終電前に帰ります」。映画「千と千尋の神隠し」のカオナシ、映画「スターウォーズ」のダース・ベイダーに仮装した男性2人組は、顔全体を仮面で覆っている上に、その下にマスク、手袋も着用していた。「感染防止の完全防備。これなら完璧でしょ」と胸を張った。

。産経ニュース参照 https://www.sankei.com/

» 続きを読む
Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー
Zoff