トップページ

Japan Koea Networkは、日本と韓国で人気の観光地や飲食の情報を共有するサイトです

トピックス

ピックアップニュース

ウイルスで「がん細胞」攻撃する治療薬 近く製造販売承認

ウイルスを使ってがん細胞を攻撃する日本初の「がんウイルス療法」の新薬の製造販売が近く承認される見通しとなり、開発した東京大の研究チームが10日、記者会見を開いた。悪性の脳腫瘍に対する新薬だが、メカニズム的には多くのがんで同じように効くと考えられており、開発した同大医科学研究所の藤堂具紀(ともき)教授は「(他のがんへの適用拡大が進み)早く多くのがん患者が使えるようになってほしい」と話した。

治療薬は脳腫瘍の一種である悪性神経膠腫(こうしゅ)の治療薬「テセルパツレブ」。有効性や安全性を7年間確認する条件付きで、5月24日に厚生労働省の専門部会で承認が了承された。同省が6月中に正式承認する見通しで、第一三共が製造販売する。

藤堂教授らは口唇(こうしん)ヘルペスの原因となるウイルスを、がん細胞だけで増殖できるように遺伝子を改変した。正常細胞は傷つけず、増殖によりがん細胞を次々と死滅させる特徴がある。臨床試験では、1年後の生存率は標準治療と比べて6倍程度高まることが示された。

産経ニュース https://www.sankei.com/

小池都知事「感染状況厳しい」 緊急事態宣言の期限控え

東京都の小池百合子知事は5日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の期限を今月11日に控え、都内の感染状況について「なかなか厳しい状況が続いていると考えざるを得ない」と述べ、延長の必要性については6日開催のモニタリング会議で専門家の意見を聴く意向を示した。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池氏は直近4日間ほどの発熱相談件数が2千件台で推移し、4日には2500件に上ったとして「新規感染者数との関連性が如実に表れる数字だ」と指摘。最新の調査では約6割が変異株で占められているとのデータも挙げた。

 大型連休中の都内は前週と比べて感染者が少ない日も目立ったが、医療機関の状況など「いろいろ日常と違うので、確認する時間も必要だ」と説明。6日以降もテレワークなどによる人の流れの抑制に協力を求めた。

産経ニュース https://www.sankei.com/

ワクチン予約で行列 「1時間半並んだのに…」高知

高知市で23日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の予約が始まった。しかし予約用ウェブサイトがアクセスしにくくなり、市役所に設置されたインターネット予約用の特設会場では行列ができるなど混乱が生じた。サイトに大量のアクセスが集中したためとみられる。
友人と2人で会場を訪れた女性(83)は「1時間半並んだのに26日以降の整理券だった。いつになったらワクチンが打てるのか心配」と不安げに話した。
 会場には午前中から多くの高齢者が訪問。用意した800人分の整理券では足らず、週明けの26日分以降の整理券も配った。予約用の電話もつながりにくくなった。

産経ニュース https://www.sankei.com/

» 続きを読む
Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー
Zoff